2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

ジェネリック医薬品の治験モニターバイトで安全に高額報酬を稼ぐ

ジェネリック医薬品の治験バイト最大のメリットは安全性

f:id:usumiking:20170813104907j:plain

 治験バイトの中でも特に人気があるのが、ジェネリック医薬品の治験バイトです。

 

ジェネリック医薬品は元々新薬として販売されていた薬の特許が切れて、その他の製薬会社が同じ成分で製造したものになります。

 

国がジェネリック医薬品を推奨していることもあり、募集案件数が多く安全度の高い治験バイトです。

 

f:id:usumiking:20170725232839p:plain

 

病院でもジェネリックのポスターが貼ってあったり、テレビCMでも流れているので目にしたことがあるかもしれませんね。

 

ジェネリック医薬品がどうして人気が高いかというと、同じ成分で既に世の中に広く出回っている薬なので想定外の副作用が出にくいという点にあります。

 

新薬の治験バイトの報酬ほど高くはないが安全性が最大のメリットと言えるでしょう。

 

特に治験初心者さんにとっては、治験というもの自体がどんなことをするかわからないのに、いきなりフェーズ1などの治験に手を出すのは少し不安ですよね。

 

そんな人であってもジェネリック医薬品の治験なら安心して受けることができるのではないでしょうか。

 

人気な分、競争率は高いですが、それだけ案件数も多いので、意外とすぐに自分に合ったジェネリック医薬品の治験バイトが見つかることでしょう。

 

副作用が出にくいジェネリックは安全性が高いため人気

 

f:id:usumiking:20170729202900j:plain

  

今、治験バイトの案件として人気が高まっているジェネリック医薬品ですが、国全体としてもジェネリック医薬品を推進していこうという流れがあるので、治験の案件数自体も比例してどんどん増えていっています。

 

今後もジェネリック医薬品の治験バイトの数が増えてくると予想されるので、これからも治験の案件数自体が減ることはないでしょう。

 

既に市場に出回っている薬と同じ成分のものに対して臨床試験を行うのですから、副作用が出る心配も少ないので、なんとなく治験に不安な人も安心して参加できる案件と言えますよね。

 

新薬のフェーズ1に比べると副作用などのリスクがかなり低いため、報酬はどうしても下がってしまいますが、それでも他のバイトと比べたら高額の報酬・謝礼金をもらうことは可能です。

 

薬を求めている人もジェネリック医薬品を好んで購入する人が増えていますが、それはジェネリック医薬品は治験に時間がかからないため価格を安く抑えることができるからです。

 

同じ成分で同じ効果が出る薬なのであれば、誰だって安い方がいいですよね。

 

患者側にもこのようなメリットがあるので、ジェリック医薬品は今後も増え続けていくでしょう。今から治験バイトに挑戦しようと考えている人にはおすすめですよ。

 

ジェネリック治験モニターは新薬治験より安全性が高い

f:id:usumiking:20170729211608j:plain

 

新薬として認可されると特許を受けることになるのですが、この特許は一定の期間を過ぎると切れてしまい、同じ成分を持った薬を他の製薬会社が作れることになります。

 

こうして生まれるのがジェネリック医薬品です。テレビのCMなどでも流れているので名前を知っている人も多いのではないでしょうか。

 

ジェネリック医薬品も治験が行われるのですが、新薬の治験より安全性が高いので、どのフェーズの治験バイトを選んでも大丈夫です。

 

新薬もそうですが、日本は治験に関するあらゆる基準が海外に比べるとかなり高くなっていて、厚生労働省がかなり厳格にチェックした上で治験の許可が下りています。

 

日本の治験はかなり念入りに安全性の確認をいれながら段階を踏んでいるので、過度に副作用や後遺症を心配する必要はありませんが、それでも「初めての治験だし…」と気になる人はジェネリック医薬品の治験からスタートするといいでしょう。

 

ジェネリック医薬品の場合、新薬のフェーズ1より報酬は低くなるのですが、安全性は高いですよ。

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 

f:id:usumiking:20170726141008p:plain

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

 

関西圏であればインクロムは押えておきたいところです。

 

f:id:usumiking:20170726143748p:plain

 

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

 

 

また、九州地方の案件も扱っているニューイングという治験センターがあります。 

f:id:usumiking:20170726151606p:plain

 

あなたも治験をはじめませんか?

 

 

その他に、ヒューマンリンクというサイトもおススメです。こちらのサイトは登録しなくても募集案件が見られるのが特徴です。

f:id:usumiking:20170726155017p:plain

 

治験の詳細はこちら

 

どんな内容の治験があるのか?それを知るためにもおススメできるサイトです。

 

以上、大手治験紹介サイトを4つ紹介しました。

 

これら4つの会社なら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!