2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで謝礼金(報酬)70万以上稼ぐ②!

治験バイト70万円以上の高額案件 

f:id:usumiking:20170813073848j:plain

 

治験バイトは副作用が出ることもほとんどなく安全性も高いのですが、中には注意が必要な募集案件もあります。

 

特に超短期で70万円以上の高額報酬をちらつかせる募集案件は注意が必要かもしれません。

 

70万円以上の高額案件でも厚生労働省の安全許可が出ているものが普通ですが、これは第1相試験と呼ばれる治験のファーストステップで、動物実験を終えた後に人にはじめて試す薬の治験です。

 

新薬の治験バイトという点では変わりはないのですが、何しろ人にはじめて試す薬なので、絶対に「安全」「何もない」と言い切れない部分もあると思います。

 

もちろん、最初は何千倍、何万倍?にもクスリの濃度を薄めて使用すると思うのですが、世の中に「絶対」はないので注意してくださいね。

 

私なら1日の日給の相場が2万円程度の入院タイプで1か月以上、治験クリニックも臨試協に加盟しているモグリではない治験バイトなら・・という条件をつけて参加するか決めますね。

 

当サイトでおススメしていない治験紹介サイトの中には、超高額報酬をホームページ上でちらつかせて、治験への参加をあおる業者をみかけます。

 

治験業界では、基本、金銭であおって治験への参加をよびかけることはタブーとされています。

 

なので、ホームページを見ただけでは、治験に協力したときの報酬や謝礼金が書かれていないことが多いのです。

 

治験サイトへの仮登録がなされ、ボランティアへの参加意思が確認できたとき、電話やメールで報酬、正式には負担軽減費が明らかにされる。これが正式な流れなのです。

 

不正・詐欺を行うサイトはお金(報酬)を全面に出して、治験参加者をあおってかきあつめます。

 

臨試協に加盟していない治験クリニックの中には、治験参加者の健康や人権への配慮がかける治験行為がおこなわれたなんて噂も書籍で確認できました。

 

個人的な意見になりますが、70万円以上の案件に「安心」して参加するためには、「臨試協」に加盟している治験クリニックかどうか?確認する。

 

これ1点につきると思います。

 

70万円の高額報酬・謝礼金を約束する治験は魅力ですが、一旦始めてみたものの副作用の辛さや採血の多さが苦痛で中断してしまう人も少なくありません。

 

いくら高額報酬が魅力的だといっても、体調を崩してしまえば何の意味もありません。

 

それでも受けたいという人はきちんと事前説明会で説明をしっかり受けて、十分納得してから参加してくださいね。

 

自分の健康状態としっかり向き合って参加する、これが安心・安全を基準に治験バイトで大きく稼ぐポイントです。

 

日本の治験バイトで後遺症が残ったデータは見つからなかった

f:id:usumiking:20170811091548j:plain

 

私自身、最初は簡単な気持ちで治験バイトを始めました。

 

最初に参加した治験の報酬は3泊4日で11万8000円。ジェネリック医薬品を使った治験バイトでした。

 

ジェネリック医薬品は新薬よりも安全性が高く、安心して治験バイトに参加することができました。

 

治験バイトに何度か参加して慣れてくると、まとまったお金が欲しいと思うようになりました。

 

新薬のフェーズ1(動物実験は済んでいるが、人体への使用ははじめて)を受けようと考えたのですが、その時、副作用や後遺症が残ってしまったら…という不安もあったので、ネットや書籍を色々調べたことがあります。

 

自分が調べた限りでは治験バイトで後遺症が残ったという事例は見つからなかったのでフェーズ1を受けることに決めました。

 

治験、とりわけ日本の治験は厚生労働省の厳しい安全性のチェックがあるため後遺症が残るようなケースはまずないと思うのです。

 

 

安心材料としては、新薬の治験バイトでは事故や後遺症に備えた補償があるんです。

 

もちろん、そんな事故や後遺症が残るようなことが起きず、補償を使う機会がなくて済むのが一番なのですが、世の中に絶対はないので万が一のときには、補償があることも頭の中にいれておきましょう。

 

疑問点があれば、治験コーディネーターや治験サイトで質問を受け付けてくれます。

 

当サイトがおススメする治験紹介サイトは「安全第一」を基準に運営されている優良な案件ばかりです。

 

「安全第一」を基準に、運営歴も10年以上の大手老舗サイトばかりを厳選しています。

 

臨試協に加盟しているクリニックを主体に治験の募集を行っているので過度に不安をもたなくても大丈夫ですよ。

 

不安を抱えたまま治験を進めないようにすることも、安全第一で大きく稼ぐ秘訣です。

 

治験紹介サイトに仮登録すると、電話やメールなどで疑問点(報酬・謝礼金・治験の内容など)にも親切・丁寧に答えてくれますよ。

 

当サイトで紹介しているものは、全て「安全第一」で運営されています。

報酬・謝礼金が高いものでも、過度に心配はいりませんから安心してくださいね。

 

 

f:id:usumiking:20170811094910p:plain

 

治験バイトで効率良く、安全に稼ぐにはどうしたら良いですか?

 

そういう質問をたくさん受けます。

 

ハッキリ言って、掛け持ち最強説です!!

 

初心者の方はとりあえず1つサイトを登録すると思います。私の場合は、まずJCVNの登録しました。

 

自分にあった募集案件、楽に、安全に、快適に!それでいて高額報酬!

 

そんな案件を探すには、1つのサイトだけでなく、複数のサイトに登録するほうがより優良な募集案件がヒットしやすいのです。

 

サイトの登録は完全無料!登録が簡単になりました☆

 

登録しないと、治験バイトの謝礼(報酬)がいくらかわからないことが多いです。

 

一度登録すると、いくらもらえるのか?教えてくれますよ。

 

電話やメルマガ、専用サイトなどで簡単に知ることができます。治験バイトを行う治験施設がキレイなのか?食事はどんな感じなのか?なんてことも教えてくれます。

 

とりあえず、1つのサイトに登録して、「稼げるようだったら登録するサイトを増やします!」なんていう考え方の方が多いですが、その考え方は今すぐ変えましょう。

 

 なぜなら、登録するサイトを増やせば増やすほど「安全・安心・楽な」治験案件にめぐりあう可能性がグーンと高まるからです。

 

登録しないと教えてくれない「非公開」のおいしい案件などもありますから、これを利用しない手はないですよね?

 

これは登録やダウンロードを促しているわけではありません。

 

私は2012年から治験バイトで現役で稼ぎ続けているのですが、登録サイトは10を超えています。

 

サイトへの登録は簡単になったとはいえ、面倒なところもあります。しかし、複数登録するだけで、より安全に、より快適に、より高額報酬を約束する案件を優先的にゲットできることを経験上、知っているからこそ私はあなたにオススメしているのです。

 

 

ぜったい安心・安全な優良サイトベスト4

  

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 

f:id:usumiking:20170726141008p:plain

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら 

 

 

関西圏であればインクロムは押えておきたいところです。

 

f:id:usumiking:20170726143748p:plain

 

 参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム 

 

 

また、九州地方の案件も扱っているニューイングという治験センターがあります。 

f:id:usumiking:20170726151606p:plain

 

あなたも治験をはじめませんか? 

 

 

その他に、ヒューマンリンクというサイトもおススメです。こちらのサイトは登録しなくても募集案件が見られるのが特徴です。

f:id:usumiking:20170726155017p:plain

 

治験の詳細はこちら 

 

どんな内容の治験があるのか?それを知るためにもおススメできるサイトです。

 

以上、大手治験紹介サイトを4つ紹介しました。

 

これら4つの会社なら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!