2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで高額報酬を稼ぐ!JCVN募集に関する口コミ・評判

f:id:usumiking:20170811120406p:plain

  【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら 

 

医学ボランティア会JCVNとは

  

大手の治験サイトの一つに医療ボランティア会JCVNというサイトがあります。

 

これはジャパンクリニカルボランティアネットワークの略称で、治験ボランティアや臨床試験モニターの案件を扱うサイトの運営歴10年以上の老舗サイトです。

 

平成10年に運営をスタートさせてからというもの数多くの良質な治験ボランティアの案件を扱ってきており、丁寧な対応が評判がよく、悪い評判や口コミがないことでも知られている優良サイトです。

 

私も治験バイトをしていた時はこのサイトも利用していたんですが、何より信頼度が高いので安心して申し込めるのが魅力的でした。

 

 

 

 

今回久しぶりにこのサイトを見てみましたが、検索がしやすく、地域別でも探せるのと、持病や病状に合わせて検索ができるのもかなり便利になったなぁと感じましたよ。

 

扱っている案件は数ある治験の中でも社会貢献度の高い治験ボランティアです。

 

安全性を重視しているため、超高額報酬のものが多いわけではありませんが、学生の長期休暇に最適の入院タイプも充実していて、短期間でお金をがっつり稼ぎたいという人にはぴったりです。

 

治験サイトはいくつか登録しておく方が自分にぴったりの案件を見つけやすいですが、これからスタートしたいと考えている人はJCVNは押さえておいて間違いがないでしょう。

 

実際に参加した稼げる治験バイトの体験談

 

f:id:usumiking:20170811114754j:plain


私が2回目に体験した入院タイプの治験は、4泊5日でした。中には1ヶ月のものもある事を考えれば、短い方でしょう。

 

それまでにも治験を受けた事はありましたが、在学中だったので短めの期間のものを選んだのです。

 

謝礼金は1日1万円で、5日間で大体5万円だったと記憶しています。私は当時大学生でしたが、社会人ならともかく学生で1日1万円を稼ぐのって凄く大変なんですよね。もちろん頑張ればやれない事もないですが、仕事内容は非常にハードになります。

 

しかし治験ボランティアなら決められたスケジュールで生活をするだけなので内容は非常に楽ですし、報酬も良く、拘束期間中の生活も保証されているので、貧乏学生だった私にはとても助かりました。

 

治験サイト登録からモニター案件の紹介まで

 

f:id:usumiking:20170811113856p:plain

 

最近はお買い物でも手続きでも、大概の事はインターネットで済む時代になりました。それは治験のボランティア参加も同じ事。

 

基本的な流れは普通の派遣アルバイトとあまり変わりません。まずは治験ボランティアのサイトに会員登録を行います。

 

ログインすると様々なモニター情報が検索できて、応募する事が出来ます。これだと思うものを見付けたら応募しましょう。

 

ただし応募すれば無条件に採用されると言うわけではありません。まずは説明会に参加し、その上で健康診断を受診します。

 

健康状態やBMIなど、様々な条件を照らし合わせて合否が判定されます。

 

なお、中には参加者に金銭を要求する、詐欺まがいのサイトもありますので注意しましょう。

 

治験は正式にはバイトではなく、ボランティア。決して、登録料などとられませんから詐欺サイト・不正サイトにはくれぐれも注意してくださいね。

 

直前検診に合格、治験ボランティアスタート

 

f:id:usumiking:20170811114129j:plain


様々な治験のボランティアをしてきた私ですが、直前検診の時はいつも緊張します。

 

と言うのも、治験のボランティアを受ける場合、多くの場合BMIの制限が設けられており、やせすぎもふとりすぎも良くありません(肥満の方はメタボ治験もありますから安心してくださいね)。

 

ボランティアに参加したい場合は、これらの条件をパスしなければなりません。

 

とは言え、日頃から健康的な生活を意識している人ならばそれほど難しい条件でもないですよ。

 

実際、私も直前検診で落ちた事は一度あります。寝不足だったことと、直前にばれないと思い、飲酒をしてしまったことが原因だと思います。

 

健康状態に問題がないと判断され、合格したら、漸く治験ボランティアスタートです。

 

稼げる治験バイト入院中の有意義な過ごし方

f:id:usumiking:20170727204538p:plain


治験ボランティアの募集を見ていると、謝礼金〇万円や日当〇万円と、非常に高額な報酬が提示されています。普通のバイトではちょっと考えられないくらいの金額ですよね。

 

入院するタイプの治験の場合は24時間拘束されている事になるので、妥当な金額と言えばそうなのかも知れない、と初めて泊まりがけの治験ボランティアをする時には思いましたが、実際に参加してみて思ったのは、あまりにも割りが良いと言う事。

 

確かに24時間拘束されているのですが、その中で自由にならない時間はほんの数時間程度。それ以外の時間は自由行動なのです。

 

私が治験ボランティアに参加した時は、なんと1日のうち15時間が自由時間でした。まさしく寝ながら稼げるアルバイトです。

 

学生だった私は、資格試験の参考書をもちこんで勉強したり、疲れた時は漫画やゲームでリラックス。隣の人なんかは、ノートパソコンをもちこみ、アンケートを回答するだけでお金をもらえる副業アプリに登録してお小遣い稼ぎなどをしていました。

 

採血や血圧測定の時間以外は自分の好きなように、過ごせる。これも治験バイトの魅力ではないかと思います。

 

治験後のサポート体制は万全

f:id:usumiking:20170811115338j:plain


私が治験モニターに参加した理由は、正直に言えば「お金になる」からでした。

 

内容にもよりますが、汗水垂らして働くよりずっと割りが良かったんです。

 

でも、治験リピーターとして様々な治験モニターに参加するうちに自分がした事が誰かの病気を治したり、痛みをやわらげているのだと言う自覚を持つようになりました。

 

もちろん楽にお金を稼げると言う点がポイント高いのは事実なんですが、ただ漠然と治験に参加するのではなく、明確なやり甲斐のようなものを感じられるようになりました。

 

看護師や医師も親切にしてくれ、治験後のサポート体制が万全。治験バイトは内緒に高額報酬を稼げて生活も安定させられる最高の副業です。

 

とかく、治験?という感じで懸念されがちですが、日本最大!運営歴10年以上の老舗サイトJCVNは安全第一を絶対条件として、安心確実な治験案件を紹介しています。

 

当サイトでもイチオシの信頼感。完全無料登録で、謝礼金も用意されています。

 

土日の副業をお探しのかた、1日だけ、日帰り入院など案件多数。治験バイト、最初の一歩としてJCVNをおススメします。

 

f:id:usumiking:20170727204033p:plain

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら