2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

高額案件が多い稼げる治験サイト NPOニューイング

f:id:usumiking:20170729180150p:plain

あなたも治験をはじめませんか?

 

ニューイングはNPO法人だから安心して登録できます

 

高額案件が多い総合新薬治験情報サイトでは、NPO法人ニューイングもよく知られています。営利団体ではなく、特定非営利活動法人のNPO法人なので信頼度が高く、安心して登録できるサイトとしておすすめです。

 

製薬会社や医療業界のネットワークが広く、これらのネットワークを生かして高額案件はもちろんのこと短期治験から長期治験まで、さまざまな治験情報を提供しています。

 

誰もが心配する副作用についても、予想される副作用の症状などを事前に専門医が詳しく説明してくれますし、安全性や被験者の人権を守るために、治験に至るまでの研究で安全性をしっかりと確認されており、治験実施の承認機関であるIRBによる監視体制のもとに実施されます。

 

万が一、治験によって健康状態に影響が出た場合でも医師が適切な処置を行ってくれます。治療費も製薬会社が負担するので、安心して参加できます。安心感で選ぶなら、NPO法人ニューイングをおすすめします。

 

f:id:usumiking:20170729180341p:plain

治験バイト登録から治験開始まで

 

治験に参加するためには、まず治験サイトに無料会員登録をする必要があります。

 

私が申し込んだ治験情報サイトのなかには、会員になったら説明会に参加しなければならないところもありました。会場は東京なので、首都圏以外の方は、参加が難しいのではないでしょうか。

 

会員登録をするとサイトから詳しい治験の募集情報をチェックしたり、地域などの条件に合った募集情報をメールで教えてもらったりできます。これらの情報から参加したい治験があれば、サイトから参加の申し込みをしましょう。

 

応募すると参加条件や注意事項の説明が、メール又は電話で行われます。説明内容に納得して同意すれば、治験前の健康診断の予約を行います。

 

その後、予約日に指定された病院やクリニックで健康診断と説明会が行われます。検診の受診には身分証(運転免許証)が必要です。

 

健康診断では血液検査、尿検査、血圧、身長・体重測定などの検査が行われます。また、説明会では治験の詳しい内容や、予想される副作用などの説明が行われます。

 

これらの説明で納得がいけば治験参加の同意書にサインをして参加を決めます。納得がいかなければ参加をしなくても全く問題はありません。

 

複数登録して随時案件をチェック

f:id:usumiking:20170729222454p:plain

 

治験で貰える報酬は、治験の内容や規模によって異なります。そのなかでも厚待遇、高額報酬の大型案件は人気があり、応募者が殺到して倍率が上がります。このため応募しても事前検査で不合格となって参加できないことも少なくありません。

 

私も高額報酬のときは特に入念に、事前の準備を行っています。食生活に気をつけ、お酒を飲まない、睡眠を十分に取る、日焼けしたり激しい運動しないことなどに気をつけています。また、小まめに水分補給することもポイントだと考えています。

 

また、応募は早い者勝ちですから、いち早くこれらの募集情報を手に入れることもポイントとなります。

 

このため、複数の治験サイトに会員登録をしておくことが大切です。こうすることで多くの募集情報が手に入りますから、誰よりも早く応募するチャンスが増えます。

 

また、治験サイトの登録会員だけを対象にした非公開の募集や、緊急募集など、会員にならないと得られない高額報酬の治験情報が手に入るのも大きなメリットです。

 

会員だけの限定募集なら、一般公開の募集よりも倍率が低くなりますから参加できるチャンスが高くなりますよ。