2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで謝礼金(報酬)40万以上稼ぐ!

40万円稼げる案件の実態はこれだ!

f:id:usumiking:20170730000425p:plain

治験バイトの謝礼金(報酬)40万以上の案件もあります。

 

このような高額案件にターゲットを絞って参加すると、1年で160万円以上、5年間続けると800万円以上。かなり稼げるといえますね。相場が40万円以上の案件の治験内容は次のようなものです。

 

報酬41万円の案件の治験内容は以下のとおりです。

 

場所は東京都、参加条件は20~45歳の日本人男性で、BMI値18.5~24.9。治験スケジュールは9泊10日の入院と11回の通院です。こちらは飲み薬ではなく、注射剤による治験となります。

 

報酬43万5,000円の案件の治験内容は以下のとおりです。

 

場所は東京都、参加条件は40歳までの健康な男女でBMI値18.5~24.9。ただし過去に入院などの重い病気や手術をしたことのある人は応募できません。スケジュールは25泊26日の入院と2回の通院です。

 

40万円台の治験は大型案件となりますので、自分で探すのは難しくなります。治験情報サイトに会員登録して会員限定案件などを紹介してもらうことをおすすめします(2017年現在の情報です)。

 

治験アルバイトおおまかな流れ

f:id:usumiking:20170730000616p:plain

治験アルバイトの申込みから終了までのおおまかな流れについて把握しておきましょう。 

 

まずは治験アルバイトを募集している情報サイトを探します。そして無料会員登録をしましょう。

 

会員登録をすることで、詳しい募集情報が閲覧でき、好きな案件に申し込めるようになります。治験情報サイトの会員登録は、完全無料です。

 

ただし悪質なサイトでは入会金や年会費などを請求するケースがあるので十分に注意しましょう。

 

案件への応募後、健康診断を行う事前検査と説明会が行われます。事前検査では検尿、採血、心電図、医師による問診などが行われるのが一般的です。

 

事前検査の結果、治験の被験者にふさわしいと判断されれば合格です。結果が思わしくなければ不合格になるので、事前検査の1週間くらい前から食事など生活習慣には十分に注意しましょう。

 

健康診断の合否発表で合格になると、説明会が行われます。説明会では治験の安全性や考えられる副作用など治験についての説明や質疑応答があり、説明に納得したら、同意書に署名をして参加を決めます。

 

実際に治験が行われると入院する場合は、実施する病院で入院生活を送りながら薬の投与や、採血などの検査が行われます。

 

検査時間以外は自由に行動してかまいませんが、運動や外出は禁止です。食事も3食決まった時間に出されます。

 

起床時間消灯時間、シャワーの時間などが決められているので、決められたルールは必ず守りましょう。このほかにも喫煙禁止などの条件があれば、それも必ず守ってください。

 

ルールや条件に違反すると、報酬が支払われないこともあるので注意しましょう。また、入院中に他の人に迷惑をかけるなど素行不良があれば、強制退院になることもあります。

 

最終日には報酬が現金手渡しされるのが一般的です。ただし、高額報酬の場合は銀行振り込みで支払われることもあります。報酬が手渡しなのか、振り込みなのかも確認しておきましょう。

 

治験で稼ぐためには、まずは治験情報サイトにサイト無料会員登録をすることから始めましょう。

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 

f:id:usumiking:20170726141008p:plain

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

 

関西圏であればインクロムは押えておきたいところです。

 

f:id:usumiking:20170726143748p:plain

 

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

 

 

また、九州地方の案件も扱っているニューイングという治験センターがあります。 

f:id:usumiking:20170726151606p:plain

 

あなたも治験をはじめませんか?

 

 

その他に、ヒューマンリンクというサイトもおススメです。こちらのサイトは登録しなくても募集案件が見られるのが特徴です。

f:id:usumiking:20170726155017p:plain

 

治験の詳細はこちら

 

 

どんな内容の治験があるのか?それを知るためにもおススメできるサイトです。

 

以上、大手治験紹介サイトを4つ紹介しました。

 

これら4つの会社なら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!