2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで大きく稼ぐには複数登録とメルマガが必須

治験案件はどのように調べていますか?

f:id:usumiking:20170729221451j:plain

稼げる治験案件はどうやって探していますか? 

 

こういう質問が多かったのでお答えします。治験情報の探し方はいろいろありますが、インターネットを使った検索が一般的ではないでしょうか。

 

私はいちいちインターネットで検索するのが面倒なので、メルマガから情報を得ています。

 

治験情報サイトに無料会員登録をすると、そのサイトから治験募集に関するメールが定期的に届きます。

 

複数の治験情報サイトに会員登録していおくと、常時メールが届きますから、ヒマなときにメルマガから自分に合った治験の募集がないかをチェックしています。

 

会員登録すると会員限定の非公開の案件や、高額の緊急治験案件なども配信されますから、高額報酬の案件を見逃さずに手に入れられるのが大きなメリットです。

 

また、登録サイトの中には友達に治験を紹介すると謝礼金がもらえるところも多いので、治験仲間を作っておくと何かとお得です。

 

メルマガの情報から、すぐに参加申込みができますし、治験内容だけでなく、治験に関するお役立ち情報なども配信されるので、治験について詳しくなれるのもメリットです。

 

治験モニターに不採用になりやすい人は?

f:id:usumiking:20170727235207j:plain

 

 治験も高額報酬など人気の高い案件には応募が殺到します。一般的なバイトではコミュニケーションスキルが高いなど、対人面での要素が重視されます。

 

しかし治験では、人付き合いが不得意でもまったく問題ありません。

 

厳しく見極められるのは健康状態です。一般的な治験の場合は、平均的な健康体の成人男性が最も採用されやすくなります。

 

ですから極端な肥満など不健康な人は不利です。逆にものすごく健康体の人も、それほど有利ではありません。ものすごく健康な人よりも、ごく普通の健康体が歓迎されるからです。

 

採用に不利になる条件としては実施機関から遠方の人、これまでに入院・通院回数が多い人は不利な傾向にあります。

 

応募倍率が高い案件で採用されるためには、まず自宅から近い場所での募集案件を探しましょう。

 

そして、健康診断の前に数値にあらわれないように減煙・減酒する。適度に体を動かして平均的な体重を保つなど、生活習慣に気をつけて健康に気をつけることが大切です。

 

治験バイトの案件は都市部に集中しやすいの?

f:id:usumiking:20170727155726j:plain

正直に言って治験バイトは都市部に集中しており、地方での募集は少ないのが現状です。

 

ですから首都圏内や大阪、名古屋などに住んでいる人は、チャンスが多いといえますね。

 

しかし、地方であっても大学病院や、大きな総合病院などがある地域では治験が行われる可能性が高いです。

 

ただ、長期入院が必要で通院が1回程度の場合は、入院してしまえば治験が終わるまで家に帰る必要はありませんから、遠くに住んでいても参加できる可能性はあります。

 

逆に通院タイプの場合は、何回か通院しなければならないので、遠方からの応募は不合格となる場合もあります。

 

ものすごく田舎で、治験に参加できる案件がほとんど無くても、あきらめないでください。治験は入院や通院だけでなく、自宅でできるモニター案件もあります。

 

医薬品ではなくサプリメントや健康食品などのモニターも多数募集されています。このような案件は治験とは違い、通院しなくても参加できるものが多いのです。治験で近くの案件がないという方は、モニター情報も集めてみましょう。

 

f:id:usumiking:20170723205215p:plain

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センターの特徴

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 

f:id:usumiking:20170726141008p:plain

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

 

関西圏であればインクロムは押えておきたいところです。

 

f:id:usumiking:20170726143748p:plain

 

 参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

 

 

また、九州地方の案件も扱っているニューイングという治験センターがあります。 

f:id:usumiking:20170726151606p:plain

 

あなたも治験をはじめませんか?

 

 

その他に、ヒューマンリンクというサイトもおススメです。こちらのサイトは登録しなくても募集案件が見られるのが特徴です。

f:id:usumiking:20170726155017p:plain

 

治験の詳細はこちら

 

 

どんな内容の治験があるのか?それを知るためにもおススメできるサイトです。

 

以上、大手治験紹介サイトを4つ紹介しました。

 

これら4つの会社なら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!