2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

稼げる治験バイト!自由時間は漫画・ゲームやり放題で報酬が発生する

治験バイトのスケジュールを見てみよう

 

f:id:usumiking:20170725234432j:plain

 

入院での治験の場合の一日のタイムテーブルですが、実は自由時間がかなり多くなっています。もちろん案件ごとに違いがありますが、基本的に決まっているスケジュールは起床時間、検査、食事、シャワー就寝時間という感じです。

 

治験入院をすると、大変規則正しい生活が送れます。朝も比較的早く起きますから、一日がかなり長く感じたのを覚えています。

 

私が参加したものは、6時半か7時くらいに起きて、就寝は21時から23時くらいという感じでした。

 

この長い一日の時間に対して採尿や採血などの検査の時間はせいぜい1時間程度なので、とにかく好きなことのできる時間が多いことになります。

 

長期の入院治験になると、散歩があったり、時々レクリエーションがあったりしますが、大した時間ではありません。

 

ですから、それ以外の時間はとにかく自由に過ごせます。だからこそ、ブロガーや、ライターさんなどのパソコンで仕事のできる方には、最適の環境だと言えます。

 

食事や掃除を心配する必要もなく、とにかく集中できる環境なので、勉強も仕事もかなりはかどります。書籍やパソコンも持ち込めるので、受験勉強をしながら、または、仕事をしながらお金が稼げるというわけです。

 

私は資格試験の勉強をして過ごしていました。あとは本や漫画を読んだり、映画などを見たりしてリラックスして過ごせばいいので、インドア派にとっては、最高の休日ライフが過ごせます。

 

なかなか時間が取れなくて読めなかった漫画や小説のシリーズものや、海外ドラマなどを一気に見れるチャンスにもなります。

 

ゲーム、漫画、寝ている間にも報酬が発生するから治験は稼げる

 

f:id:usumiking:20170725234926p:plain

 

投薬した日は検査で忙しいが、それ以外はパラダイス

 

一日のタイムテーブルを見てもわかる通り、自由になる時間がたくさんあります。

 

一日の内、食事シャワーなどを除けば、拘束時間は検査と、薬又はプラセボのような偽薬を投与されたりするだけで、せいぜい1時間程度で済みます。

 

つまり、それ以外の15時間くらいは好きなことをしていました。普通に生活していて、こんなに自由時間が多い、好きなことをする生活を続けられることはほとんどないのではないでしょうか。

 

しかも、ゲームしたり、漫画を読んだり、寝ていたりしている間にも収入が入ってきていて、さらに今後多くの人の助けになるかもしれない新薬開発のボランティアをしているということになります。

 

ですから、家でだらだらと過ごしている時のような良心の痛みも生活の心配もなく、自由な時間を満喫できます。なかなか、普通に生活していては得られないリッチで有意義な生活が送れます。資格試験の勉強で思うように働けない身にとっては有難い神バイトだったと言えます。

 

稼げる治験バイト、入院時の必須アイテム

 

f:id:usumiking:20170725235052j:plain

 

入院での治験の場合、食事や掃除など生活に必要なことは病院側ですべて面倒を見てもらえます。

 

むしろ、他にすることがないので、資格試験などの勉強に集中したいという方には、ぜひ治験をおススメしたいと思います。

 

実際、わたしも入院の際に参考書や辞書などを持ち込んで勉強することができて、かなりはかどりました。むしろ、この機会を利用して、何かの資格に挑戦してみても良いのではないでしょうか。

 

また、お仕事を探されている方であれば、たくさん時間があるので人生の方向性を考え直す良い機会かもしれません。

 

勉強はちょっとという方は、もちろん、レクリエーションのためのアイテムを持ち込むと良いでしょう。

 

パソコンやタブレット、スマホなどの電子機器は動画を見たり、本や漫画を読んだり、ゲームをしたりするのに欠かせません。

 

もし、見たい映画などがあるのであれば、事前にチェックしておいたり、読み放題・見放題のプランに入会しておくと、いくら時間があっても持て余すことにはならないと思います。イヤホンも忘れずに持っていきましょう。

 

必須アイテムとして特にお伝えしておきたいものは、耳栓です。病院で提供される場合もありますが、基本的には集団生活です。勉強に集中したい場合などにはもちろん、眠りが浅い方は、持っていると夜が安心です。

 

やはり、普段の生活とは違うので、いびきや寝言、歯ぎしりがひどくなる人が出てきます。そんな時のために持っていると良いでしょう。