2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで副作用が出た場合、全額補償される

稼げる治験バイトに向いている人とは

 

f:id:usumiking:20170722200602p:plain 

ワケありでお金が必要なすべての人へ

 

治験ボランティアでお金を稼ぐのは何も難しいことではありません。特別なスキルが要求されるわけでもありませんし、長時間のハードな重労働を強いられるわけでもありませんので、基本的には誰でもできるというメリットがあります。

 

たったの数日間で10万円以上のお金が稼げるわけですから、人には言えない借金のある人、急にお金が必要になった人には理想的なアルバイトと言っていいでしょう。

 

とはいえ、短期間で多額のお金を稼ぐためにはそれなりの条件もあります。まず、治験ボランティアとして要求されるのは基本的に「健康である」ということ。

 

希望する案件に申し込むと説明会で説明をうけると同時に健康診断を受けます。この時、特殊な治験を除いては持病がなく、検査値が正常な人が検査に合格します。

 

f:id:usumiking:20170723193808p:plain

 

ですから、日頃から身体の調子を整えて、規則正しい生活をしている人が治験バイトには最適ということになります。

 

それから、新薬を積極的に試してみたいという前向きな人も治験には向いています。ニキビで悩んでいた友人はニキビを治す新薬の治験に参加して、長年のニキビの悩みが解消したと喜んでいました。

 

アトピーで悩んでいる人も、アトピーに特化した治験に参加すればお金がもらえると同時に症状も軽くなって一石二鳥ですね。

 

薄毛の人も、薄毛対策の薬はかなり高いですから、治験に参加して高価な新薬を試してみるといった使い方もあります。

 

JCVNのホームページには常時案件が掲載されていますので、まめにチェックしておくとこういったお得な案件にぶつかることがあります。

 

治験でちょっと注意しておきたいのは、入院中は検査が多いということ。薬を投薬されて(中にはプラセボと言って薬用成分が一切含まれていない薬が使われることもありますが)その効果を検査で確かめていくのが治験ですから、連日のように行なわれる採血とか注射が苦手な人は、このアルバイトは向いていません。

 

日常に疲れて静養したい人にもおススメ

 

f:id:usumiking:20170726132621p:plain


日本で行われている治験は、きちんとした大手治験センターで行われているものであれば、一般的なイメージとは大きく異なり、安全できちんとフォロー体制もバッチリの会社がほとんどです。

 

むしろ、好きなことをして寝ながら、遊びながら、静養しながらお金が稼げるという、他では考えられない仕事だと言えるのではないでしょうか。

 

また、入院中もかなりの自由時間を楽しむことができます。ですから、日常に疲れてしまって、自分の好きなことを楽しむ時間がほしいという方には、本当におススメです。

 

好きなことに時間を使いながらお金が入ってくる、そう考えると、治験で得られる高額報酬は相当お得なものではないでしょうか。

 

特に、お仕事を探している方、短期間で高収入がほしい方には、ぜひ一度経験してみてほしいと思います。

 

私は一度経験して、すっかり味をしめてしまいました。また、事前や事後に健康診断もしてもらえるので、これを機会に自分の健康状態も知れますから、無職の方などには一石何鳥にもなりますよ。

 

治験ボランティアの報酬・謝礼金は現金手渡しが多い

 

 f:id:usumiking:20170725234645p:plain

 

治験の報酬の支払方法と支払時期は、治験案件ごとに変わってきます。

 

支払方法が現金手渡しの場合は、治験の最終日に支払われる場合がほとんどです。私が参加した入院タイプの治験の場合は、このケースがほとんどで、最終日の退院の際に現金が手渡されましたので、なかなかの達成感があります。

 

しかし、場合によっては後日、1か月後などに銀行振り込みされることもあります。

 

また、治験によっては、退院後も通院で検査があったりするので、そのような事後検査がある治験では、最終通院日に支払われることになります。

 

そして、退院時と通院時に分けて支払われることもあります。

 

支払方法も支払いの時期も案件ごとに変わってきますから、説明会で治験コーディネーターや医師からの説明をよく聞いて、しっかり確認しておきましょう。

 

知っている人だけが得をするバイト、それが治験

f:id:usumiking:20170726132917p:plain


高額報酬バイトとして有名ですが、怖いイメージも強い治験です。

 

しかし、10年以上の運営実績を誇る大手老舗サイトであれば、実際は相当安全に配慮して実施されていることがわかります。

 

事前の説明も非常に丁寧なものですし、その時点で不安に思ったりしたことにも、すべて親切に答えてくれます。

 

また、一般的には、健康に支障があっても責任は負ってもらえないイメージがありますが、むしろ事前に万が一後遺症などが生じた場合にきちんと補償してもらえることがしっかり説明され、同意書にも書いてあります。

 

さらに、環境などに耐えられないと思ったり、やめたいと思ったら即退院させてもらえます。

 

私は、何度も治験に参加しましたが、怖い思いをすることはありませんでした。ですから、治験バイトは自由に時間を使いながらお金を稼げる、ありがたい神バイトだと思います。

 

お金が必要だけど普通の仕事は状況的に難しいという方、ぜひ一度治験を試してみて

ください。