2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで稼ぐ人のための詐欺・不正サイトの見分け方

f:id:usumiking:20170815175101p:plain

 

怪しい詐欺治験サイトの見分け方

 

f:id:usumiking:20170812213811j:plain

 

治験バイトが一般的に広がってきたこともあって、中には詐欺会社が運営しているような危険なサイトも存在します。

 

ただ、全く知識がないとどんなサイトが危険なのかは判断しにくいですよね。怪しいサイトを見分けるコツの一つに、電話番号表示がないことが挙げられます。

 

電話番号を表示していないということは、被験者からの電話での受付をしていないということですよね。

 

例えば何かあったとき、電話での問い合わせをしたいと考える人は多いでしょう。しかし、詐欺会社が運営しているサイトでは面倒を押し付けられたくないので、電話での会話を避けているのです。

 

番号を掲載していなければかけることもできません。また、掲載していても電話に全く出ないサイトも詐欺会社が運営している可能性が高いです。

 

不正治験サイトはお金を要求してくる!

f:id:usumiking:20170812213906p:plain

  

治験というものは基本的にボランティアで、被験者はそれに協力することによって謝礼という形でお金をもらいます。

 

ボランティアで行っているのですから、治験参加者がお金を払う必要は全くありません。しかし、治験サイトの中には初期費用としてお金の支払いを要求してくるサイトもあります。

 

また、中には登録すると年会費を請求されるところもあります。

 

治験はサイトに登録して初めて情報を見ることができるので、「年会費は仕方ないのかな」とお金を払ってしまう人がいるようですが、こんな場合は詐欺会社確定ですから、注意してくださいね。

 

また実際に案件が決まった後に仲介手数料のような形で金銭を請求してくるところもあります。この場合も詐欺会社確定です。

 

なぜ治験バイトが闇バイトと誤解されるのか

 

f:id:usumiking:20170815173831p:plain

 

昔から治験バイトは裏バイトや闇バイトのように言われてきた側面がありました。高額報酬をもらう代わりに自分の身を差し出すようなイメージを持つ人が多いというのもありますが、これだけ報酬があるバイトにも関わらず求人広告に載らないことも、裏バイトと呼ばれてしまう理由みたいなんですよね。

 

でも、治験バイトってバイトと呼んでしまっていますが、実際は有償ボランティアです。

 

だから、求人広告に載るわけがないんですよね。それなのに、間違った知識を持った人が危険なアルバイトと誤解してしまったことから闇バイトと思われがちなんです。

 

アルバイト雑誌に載っていないのは治験がボランティアだからで、報酬は給料として受け取るのではなく謝礼として受け取るからなんです。

 

治験はアルバイト情報誌などに載らないので誤解されがち

f:id:usumiking:20170815002254p:plain

 

治験バイトはアルバイト情報誌にその存在が一切上がってこないこともあって、危険な闇バイトという誤解をされているケースもあるようです。

 

アルバイト情報誌に載らないのは、治験がバイトではなくボランティアという認識だからです。

 

もちろん、治験は副作用の可能性はゼロではないが、命の危険にさらすようなお仕事ではないという事だけはハッキリと言えます。

 

大手サイトで扱っているような案件は、厚生労働省の安全許可をして実施するように定められたルールに従っており、治験コーディネーターや医師が細心の注意を払って実施しています。

 

万が一、何かしら体に異変を感じればすぐに医師に訴え、その時点で中止することも可能ですから、決して危険な闇バイトというわけではありません。

 

治験バイトは危険な闇バイトなのか

f:id:usumiking:20170811102658j:plain

  

治験バイトは簡単なのに高額な報酬がもらえるからと言って、危険なバイトと認識されがちです。

 

しかし、実際はバイトという考え方ではなく有償ボランティアとして考えられています。

 

そもそもどうしてこの臨床試験が行われるかというと、新薬の開発に必要だからで、これは一種の社会貢献とも言えますよね。

 

治験をするだけで高額な報酬をもらえるのは、試験を行う上で発生する入院や通院の時間拘束への対価と言えます。

 

交通費などを含め、被験者の負担を軽減しますよという考え方なので、負担軽減費とも呼ばれています。

 

簡単なのに高額な報酬がもらえるバイトというわけではなく、社会貢献をしたことに対する謝礼金を受け取っているとも考えられるのです。

 

治験バイトは危険な裏バイトではない

f:id:usumiking:20170811091548j:plain

 

もし治験バイトが危険な闇バイトなのであれば、いくら高額報酬がもらえるといっても、一度治験をしたい人は二度と治験に参加しないでしょう。

 

それなのに現実は、治験はリピート率が高いことで知られており、年々人気が出てきて参加が難しくなっているほどでもあるんです。

 

この事実は治験が巷で言われているような闇バイトではなく、安全なバイトを実証しているとも言えますよね。

 

治験バイトは自由時間が多いのも特徴で、入院タイプは拘束時間は長いですし、ある程度の条件が付くことはありますが、自分の好きなように過ごすことができます。

 

また無料で健康診断ができるので自分の健康維持にも役立ちますよね。一度始めたらやめられないのが治験バイトと言えるでしょう。

 

 安心・安全・信頼できるおススメ治験センターの特徴

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

入力はとても簡単!

 

①メルアド

②パスワード

③氏名

④性別

⑤生年月日

⑥都道府県

⑦持病がある人は該当する項目に✓マークを入れる!

 

登録・退会も簡単にできます。

 

f:id:usumiking:20170815000740p:plain

 

f:id:usumiking:20170815000823p:plain

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

もちろん、関西圏の方、福岡在住の方も募集強化中です!

 

f:id:usumiking:20170726141008p:plain

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

関西圏であればインクロムは押えておきたいところです。

 

f:id:usumiking:20170726143748p:plain

 

 参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

 

また、九州地方の案件も扱っているニューイングという治験センターがあります。 

f:id:usumiking:20170726151606p:plain

 

あなたも治験をはじめませんか?

 

その他に、ヒューマンリンクというサイトもおススメです。こちらのサイトは登録しなくても募集案件が見られるのが特徴です。

f:id:usumiking:20170726155017p:plain

 

治験の詳細はこちら

 

どんな内容の治験があるのか?それを知るためにもおススメできるサイトです。

 

以上、大手治験紹介サイトを4つ紹介しました。

 

これら4つの会社なら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!